初めまして、akikoです。

英国の自然療法バッチフラワーレメディやアロマセラピーを取り入れ「ココロとカラダの癒し」をテーマにセラピストをしています。

早速ですが、私についてお話ししますね。

リフレクソロジーとの出会い

 

特にやりたいこともなく、イライラ、モヤモヤ、上司の文句ばかり言ってキレそうな毎日を送っていた私。

同僚に誘われ、会社帰りに当時大人気だったリフレクソロジー(足裏健康法)を体験したことが癒しの世界に入るきっかけでした。

たった30分で、

ココロもカラダも疲れきった私を救ってくれたのが、リフレクソロジー

ステキなセラピストさんに感動と感謝の気持ちが溢れました。

全く癒しとは無縁だった私が、ピーンとこの仕事やりたい!!って感じたのです。

オフィスワークからセラピストへ

 

それからすぐに学校に通い、働きながらリフレクソロジストの資格を取得。

勢いで会社も辞めセラピストとしてサロンデビューしました。

さらっと文章で書いていますけど、これは私にとってすごく大きなチャレンジ!

サロンでは、新人として1からのスタート!

最初は大変でしたけど、慣れてくると楽しくなり、新しい技術や接客を学びキャリアを積みました。

とにかく施術をするのが大好きでした。

お客様が癒されて帰っていく姿が嬉しかった。

約4年間程リフレクソロジストとして経験を積みました。

これは後々、本当に役に立つことになるのです。

ピンチは大きなチャンス!

 

そして次のチャレンジは

全身のトリートメントができるセラピストになること!!

さらに、私の夢だった海外で働くこと!

その夢は簡単ではありません。

どうすれば海外で働けるの?? だんだんと夢は薄れ、退屈な日々。

でも、突然チャンスはやってくるのです。

それは一見アンラッキーと思える形でやってきました。

当時サロンを辞めて、派遣社員として会社で働いていました。

しかし、会社の事情で急にその部署の派遣社員は全員年末で解雇・・・・・

どうしよう・・・ 気分転換に真夏のオーストラリアに行ってみようかな。

2か月が3年に・・・・・

 

オーストラリア人の友人宅に2か月程ホームステイすることになり、気軽に遊びに行ったつもりですが・・

太陽が輝く解放的な毎日はとても楽しくて、友達もできました。

日本にいるよりイキイキとしている私! 

ここなら私の夢も叶うかも!と思ったらどんどん全てが思い通りに。

2か月滞在の予定が、なんと3年間住むことに。(もちろん一旦帰国し、長期滞在の準備をしました)

西オーストラリアのPerthという美しい街に住むことになります。

目指すは海外セラピスト!

 

人生何があるかわかりませんね。 

色々なタイミングやシンクロが重なり、

Australian college of natural medicineという自然療法の学校に入学することができました。

英語がついていけず、精神的に辛い日々もありました。

とにかく人生で一番勉強した1年間。

パートタイムでセラピスト!!

これも偶然が重なり、ラッキーなことに現地のサロンでパートタイムとして仕事が決まりました!

アポなしでサロンに履歴書を持って行ったのですが・・・(当時の行動力ある自分に今は驚きです!!)

日本のリフレクソロジーに興味を持ったオーナーから、体験してみたい!と言われ緊張しながら施術をすると、あっという間に寝ていました。 

「こんなに気持ちがいいリフレクソロジーは初めて!!素晴らしい!!」と言ってすぐに仕事が決まりました。

オーストラリアのリフレクソロジーとはかなり違って、あのイタ気持ちい感覚がオーストラリア人も大好き(^ ^)

学業と仕事の忙しい日々が始まります。

夢が現実に!就労ビザ取得

 

クリニック研修と最終試験に合格し、ついにRemedial massage therapistのディプロマを取得

しかも卒業後もオーストラリアで働かないか?とサロンオーナーからオファーがあり、労働ビザを取得し、念願の海外就職!

勉強は苦労しましたが、ここまではあっという間に夢が叶い、セラピストとしてフルタイムで働く毎日。

 

 

 

 

 

 

 

私は、ディープティシュー、スウェディッシュマッサージ、トリガーポイント、ホットストーン、リフレクソロジー、レイキなどを取り入れて施術をしていました。

日本のサロンとは全く違う環境で、それぞれセラピストの技術や個性を大切にするサロンでした。

国際色豊かな同僚やクライアントに囲まれ、日本ではあり得ない出来事満載!

同僚達とはプライベートでもよく遊んでいました! 大切な仲間です!

 

今後ブログに書いていきますね。

オーストラリア生活

 

西オーストラリアでは、美しい海を楽しんだり、砂漠の旅をしたりと、日本では出来ないような素敵な経験をたくさんしてきました。 

ワイルドなビーチキャンプも最高でした!

 

憧れの海外生活、実際に仕事して生活してみると楽しいことだけではありません、辛いこともハッピーなこともあります。

でもそういうことが私を強くしてくれました。

色々なことがあったけれど、自由でイキイキと私らしく生きていました。

ある日突然・・・・

 

パースではセラピストとして2年間働き、

このままずっとここにいるのかな?なんて思っていたら。

ある日突然ドラマのような出来事が起こり、急にサロンが営業停止に!

私はどうなるの?このままここにいられるの?不安が襲いかかりました。

バッチフラワーレメディとの出会い

 

実はバッチフラワーレメディに興味を持ったのは,パースに住んでいた時。

パースの薬局ではレメディをよく見かけました。出かければ必ずどこかで売っているほどポピュラー。

小さい小瓶たちはとても魅力的!

でも38種類もある中からどうやって今自分が必要なレメディを選ぶのか全くわからなくて・・・

自分の今の感情って??自分と向き合えていなかったのです。

 

突然の帰国

 

突然状況は一変し、帰国しなくてはいけない状況に。。。

やっと手に入れた夢の仕事と家族のように一緒に働いていた同僚や友人達との別れ。

衝撃、ショック・・・ぽっかりとココロに穴が開いたようでした。

これも運命、と今なら受け入れられたかもしれませんが。。。

その時はあまりに突然でココロの準備ができない状態で東京に戻ってきました。

東京の灰色の空を見上げながら、真っ青なパースの空を思い出し・・・・

なんで、どうして。。どうしよう・・・

マイナスな感情でいっぱいの日々。

ショックや衝撃があったあの時にレメディを飲んでいたら少しは楽だったのでしょうね。

バッチフラワーレメディとの再会

 

帰国後はアロマテラピー、数秘学、色彩学、心理学など、カラダだけではなくココロの癒しについて興味を持ち勉強をしました。

なぜなら、マッサージを受けにくるクライアントのほとんどがココロも疲れていたからです。

そして私自身も。

カラダだけではなくココロも癒せるセラピストになりたい

それが帰国後の目標に!

そして再びあるきっかけでバッチフラワーと再会し、バッチ国際プログラムを受講しました。

バッチ博士の素晴らしい哲学に感動。

これこそ私が必要としているもの!!

いや、私だけじゃない、この癒しのシステムを必要としている人たちが沢山いる!

私は過去の出来事から癒されました。さらにアトピーも改善。

実践しながら勉強を深め、

英国バッチ財団登録プラクティショナーの資格を取得しました。

マインドフルネスメディテーション指導者を目指す!

 

2018年4月よりTrue Natureのマインドフルネス指導者養成100時間プログラムの受講を始めました。

このプログラムは米国で45年の指導歴を持つDavid Nicktern氏によるプログラム。

最初は禅に興味をもち、禅寺の座禅会に参加しました。

最近話題のマインドフルネス。禅、瞑想、マインドフルネス??何が違うの? という興味で参加したマインドフルネス体験会。

実は自分が思っていたものと違っていて、とても興味を持ったのです!

好奇心旺盛、興味があるものはとにかくやってみる!!という私の性格から

まずは自分のために!を目標にプログラムを受講しました。

続けることの難しさ、続けることでわかる変化。

今ここに意識をおくことの大切さ。

実践してみてわかることです。

いつしか学びたいから伝えたいに変わって行く自分にも気がつきました。

 

 

現在は定期的に初心者を対象としたマインドフルネス瞑想会を開催しています。

また、バッチフラワー、アロマテラピーのワークショップやバッチフラワー個人セッションなども行なっています。

このブログでは忙しい現代人の日常生活にマインドフルネスやバッチフラワーレメディを取り入れ

心の豊かさやゆとりを得られるようお伝えできればと思っています。

長くなりましたが、最後までお読み頂きありがとうございます。

*プロフィールは付け加えたり、修正することもありますので、時々訪れて頂けると嬉しいです(^ ^)

資格:

*英国バッチ財団登録プラクティショナー

マインドフルネス指導者100Hプログラム終了(True Nature)

*Diploma of Remedial massage therapist(オーストラリア政府認定)

*日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター

*日本リフレクソロジー協会認定リフレクソロジスト

*日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー

 

error: Content is protected !!