いつも上の空、理想の世界に入り込んでいる人へのレメディ

こんにちは、

英国バッチ財団登録プラクティショナーAkikoです。

毎月開催されているバッチフラワー勉強会に参加しました。

バッチ博士の哲学やレメディはとても奥が深いので、勉強会では新たな発見が毎回あリます!

資格を取ったら勉強は終わり、ではないですから。

そして毎回テーマがありまして、1つのレメディをじっくりと深く学びます。

今回のテーマはクレマチス

クレマチス状態の人は、現実逃避、自分の夢の世界に逃避して、現実を見ていない。

ボーッとしがちで、心ここにあらず状態。 

人の話を聞いていても上の空。

だから集中力にも欠け、忘れっぽかったり、眠るのが好きだったり。

理想の世界、例えば王子様が迎えにきてくれる・・・なんて素敵な夢の世界にいる人にも。

でもそういうことって誰でもあると思うんです。

たまにはボーっとしたいですよね。

映画や小説の中に入り込んで、非現実世界を楽しみたいことも。

非現実的な世界と現実の世界をちゃんと行き来できていればいいのですが、

ずっと非現実世界に逃げてしまって、現実の世界に喜びを感じらず、自分の世界にこもりがちな人はこのレメディがおすすめです。

心のバランスが取れると、持っているクリエイティブな可能性を現実世界で活かせるようになり、

生きることに喜びを感じるでしょう。

レメディで使われているクレマチスは、お花屋さんでよく見かけるお花とは違うそうです。

英国では別名 old man’s beard(老人のあごひげ)

開花時期が終わるとフワフワとした綿毛のような種が見られることからこの名前で呼ばれています。

このクレマチスはツルが長く別の植物に絡みつきながら成長していくので、自立しては立てず、根っこも見つかりにくいとのことです。

なんだかレメディの指標と似ています、フワフワとした状態、何か明確じゃない様子がイメージできます。

その植物と照らし合わせてみるのも、楽しいです。

このレメディは意識を失った時、失神した状態の時、唇にレメディを垂らしたら意識が戻ってきたという話もあります。

目覚めさせる、現実世界に戻らせるとい効果が期待できます。

とても奥が深いレメディ。

最近ボーッとしちゃう、人の話を聞いていなかったり、仕事中ものすごく睡魔に襲われ眠くなったり、

地に足がついてないなんて感じていたら、クレマチスを飲んでみませんか?

最後までお読み頂きありがとうございます。

関連記事

  1. 自分で気づき、自分で選ぶバッチフラワーセラピーコンサルテーション

  2. 運気も、気分もUPする赤坂日枝神社の癒しの絵馬*開運招福*

  3. 紅葉の癒し@新宿御苑

  4. 紅葉ライトアップ☆六義園

  5. ”とらわれ”に対応するバッチフラワーレメディは?

  6. 春とバッチフラワーレメディ

  7. 真冬の空と東京駅を撮りに行こう!

  8. マインドフルネスメディテーションから学ぶ「間」の大切さ

最近の記事

  1. マインドフルネスメディテーション体験会

おすすめ記事

  1. マインドフルネス

    マインドフルネスメディテーション体験会
    マインドフルネスとは?
  2. マインドフルネス

    マインドフルネスはなぜ必要?
  3. バッチフラワーレメディ

    バッチフラワーレメディの選び方
  4. バッチフラワーレメディ

    バッチフラワーレスキューレメディ
    いざという時に、レスキューレメディを持ち歩こう!…
error: Content is protected !!