バッチフラワーレメディとは?

バッチフラワーレメディ

1930年代に英国の医師、細菌学者であるエドワード.バッチ博士が開発したシンプルな自然療法。

私たちが健康を維持するためには、心や感情のバランスが調和されていることが重要だと気付いたバッチ博

エドワード バッチ博士

士。

博士は研究を重ね、植物には癒しのパワーがあることを発見し、植物のエッセンスから作られた38種類のフラワーレメディを開発しました。

この38種類のレメディは私たちのマイナス感情にそれぞれ対応しています。

7つの感情別レメディ

今あなたのココロの状態は?

自分と向き合うことも癒しのプロセス。

例えば、怒り、悲しみ、恐怖、不安、ショック、緊張、嫉妬、イライラ・・・・・

レメディは玉ねぎの皮をむくように緩やかに心を癒し、

そして自分らしさを取り戻してくれます。

 

副作用はなく、赤ちゃんからお年寄りまで80年間世界で安全に使われている癒しのシステム。

落ち込んだ時、心が折れそうな時、過去が忘れない時、心が傷ついた時、悲しい時、眠れない時、

バッチフラワーレメディの癒しを感じてみませんか?

関連記事

  1. バッチフラワーレメディの選び方

最近の記事

  1. マインドフルネスメディテーション体験会

おすすめ記事

  1. マインドフルネス

    マインドフルネスメディテーション体験会
    マインドフルネスとは?
  2. マインドフルネス

    マインドフルネスはなぜ必要?
  3. バッチフラワーレメディ

    バッチフラワーレメディの選び方
  4. バッチフラワーレメディ

    バッチフラワーレスキューレメディ
    いざという時に、レスキューレメディを持ち歩こう!…
error: Content is protected !!