マインドフルネスメディテーションとは

マインドフルネスメディテーションとは?

今に意識を置くためのトレーニング。

マインドフルネスな状態とは

今の自分の動作や自分の周り全てにココロが行き渡っている状態。

自分が今何を考え、何をしているのか一つ一つわかっている状態です。

ですが、いつも私達の頭は思考がぐるぐる回っていて

過去や未来の心配、不安などにとらわれています。

カラダはここにあっても、頭の中はどこか違うところを旅しています。

過去への執着、忘れられない出来事、昨日のあの出来事・・・

まだ来ない未来の心配。 どうしよう、ああしよう、いやこれはダメだな・・・・

頭の中は過去か未来のことでいっぱいです。

これがいいとか悪いとか、好きとか嫌いとか常にジャッジもしています。

過去や未来、そしてジャッジや執着を手放して

今に意識を置く。

それがマインドフルネスメディテーションです。

私がお伝えしているマインドフルネスメディテーションは

日常生活に役立てるためのトレーニングです。

よりゆとりのある生活のため、より豊かなココロのためにです。

とらわれ、執着を手放していくとストレスも手放せるようになります。

その結果、ものごとに集中できたり、それによって仕事の効率もUPしたり

今まで見えていなかった物事が見えてくるかもしれません。

それは自分のココロの奥に隠した感情かもしれないし、毎朝みる空の景色かもしれません。

人それぞれ様々な効果を体感できるようになっていきます。

でも頭でどうなる、と考えるのではなく、まずは座ること。

このブログでは、私自身がマインドフルネスメディテーションを実践してどう変化したか、その効果などをお伝えしていきます。

error: Content is protected !!